NEWS

ホッキョクグマ一家、100マイルを泳ぐ。生きるため、新たな地へ【動画】

2014年06月26日 21時47分 JST | 更新 2014年06月26日 21時48分 JST

この映像は、野生動物の映像を専門とするArctic Bear Productionsが、小型カメラ「GoPro」を使って撮影した。

WWFなどの協力を得て、ホッキョクグマの首にカメラを取りつけ、気候変動に野生動物がどう対応するのか、研究の一環として撮影されたという。

ホッキョクグマは氷から海に飛び込むアザラシを捕まえて食べる。氷のない場所でホッキョクグマは生きられない。ホッキョクグマの家族は、生きるために新たな地を求め、必死で泳ぐ。

やっとのことで泳ぎ着いたその地で、待っていたものは…

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

「絶滅危機に瀕している動物たち100種」