hokkyokuguma

かわい...いや怖い。釧路市動物園のメスのホッキョクグマ「ミルク」。思わず二度見してしまう、クセの強すぎるポーズをご覧ください 🐻
北極海ツアーでスヴァールバル諸島に上陸した際に襲われる。船会社は「正当防衛」と主張しているが…
「この素晴らしい島に、どれだけプラスチックが漂ってきているのか」と調査員は嘆く
今すぐ、この映像を見て。かわいいから。
ジンバブエの人気ライオン、セシルが弓矢などで殺されてから2年。今度は別のハンターがセシルの息子、ゼンダを射殺した。
「北極圏に位置するノルウェーのスヴァールバル諸島。ホッキョクグマがいる危険な離島に難民が送られるかも」という捉え方をされていたとしたら、事実は異なる。
そこは遠い北極圏にある、人口2,600人、ホッキョクグマ3,000頭の島だ。
ロシアの気象学者たちが空腹なホッキョクグマ5頭に取り囲まれ、バイガチ島にある気象観測所から実質的に身動きが取れなくなった。
北極の温暖化は、人間の活動から発生した温室効果ガスの影響でますます悪化している。 そして、温暖化はホッキョクグマにとっても最大の脅威となっている。
カナダのマニトバ州北部にあるツンドラロッジは、内側を見る限り何の変哲もないホテルだが、ロッジにはタイヤがついていて、ホッキョクグマが住む奥地まで宿泊客を連れて行ってくれる。
10月8日、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点付近で「シロクマに首輪をつけて散歩をさせている女性がいる」という衝撃の目撃情報が続々と報告された。
夏本番……円山動物園では、ホッキョクグマの親子がプールで飛び込みのレッスンを行っていました。お母さんは子グマのジャンプを優しく見守っています。
ホッキョクグマは氷から海に飛び込むアザラシを捕まえて食べる。氷のない場所でホッキョクグマは生きられない。ホッキョクグマの家族は、生きるために新たな地を求め、必死で泳ぐ。
冒頭のYouTube動画は、カナダのマニトバ州北部で、巣穴から出てきたホッキョクグマの親子をとらえたもの。2匹の子グマは、母グマの上になんとかして登ろうとしたり、じゃれあったりしている。
ホッキョクグマの赤ちゃんほどかわいいものはない。もちろん、その赤ちゃんがたくさんいれば、もっとかわいい。
動物の胎児の画像が不気味で、そして美しい。だが、この画像は実写ではない――
カナダのトロント動物園が、生後約2ヶ月のホッキョクグマの赤ちゃんの動画を公開した。2013年11月9日に生まれたシロクマで、やっと歩く練習を始めている。
温室効果ガス削減など、気候変動への国際的枠組み作りを協議する国連気候変動枠組条約第19回締結国会議(COP19)が11月11日から22日まで、ポーランドの首都ワルシャワで開幕する。日本政府は新たに温室効果ガス削減目標として「05年比3・8%減」とする方針を固めている。