NEWS

TSUTAYA、本を購入すると電子書籍も無料で読めるサービス導入へ

2014年07月01日 00時32分 JST | 更新 2014年07月01日 00時35分 JST
Wikimedia Commons

レンタルDVDや書籍販売の「TSUTAYA(ツタヤ)」を展開する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」は6月30日、TSUTAYAで本を購入すれば、同じ本の電子書籍を原則無料で閲覧できるサービスを始めると発表した。凸版印刷系列の電子書籍販売サイト「BookLive!」と提携し、日本最大の総合書籍プラットフォームの創出を目指す。

この取組では他にも、「BookLive!で電子書籍を購入するとTポイントが貯まる」「TSUTAYAで本を注文すると、本が届くまでの期間は電子版を無料で閲覧できる」などの、幅広いサービスも展開する。年内を目処に順次サービスを開始する予定。

tsutaya booklive

朝日新聞デジタルによると、対象となる書籍や雑誌は、今後の出版社との話し合い次第。今後は、TSUTAYAに限らず他の書店や電子書籍ストアも参加できるようにして、市場拡大を目指すという。

BookLive!では既に、三省堂の店頭で紙の書籍を購入した際に、店頭で電子書籍のダウンロードクーポンを発行する「デジ本プラス」とも連携しており、プレジデント社『dancyu』『プレジデント』、マガジンハウスの『Hanako』など、雑誌を中心に展開している。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています