NEWS

AppleがLGBTの祭典でパレード「受け入れることがイノベーションにつながる」【動画】

2014年07月08日 00時59分 JST | 更新 2014年07月08日 17時49分 JST

6月29日にサンフランシスコで行われたLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の祭典、プライド・パレード。Appleの社員らがパレードに参加した模様が、動画で公開されている。Appleは動画の概要に、以下のように書いている。

6月29日、多くのAppleの従業員とその家族が、サンフランシスコ・プライド・パレードに参加しました。ミュンヘン、パリ、香港――。世界中から集まった従業員たちは、平等と多様性という、Appleの確固たるコミットメントを表現しました。なぜなら私たちは、受け入れることがイノベーションにつながると信じているからです。