NEWS

イラク軍、北部ティクリート奪還に向けた攻撃を開始 将校と兵士が明かす

2014年07月16日 15時36分 JST | 更新 2014年07月16日 15時39分 JST
Reuters

イラク軍は15日午前、イスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国」が掌握している同国北部の都市ティクリートの奪還に向けた攻撃を開始した。攻撃に関与している将校と兵士がロイターに明らかにした。

軍はティクリートの南約8キロに位置するアウジャ村を今月3日に奪還して以来、北部への進撃機会をうかがっていた。ティクリート南部のシシン地区で大規模な戦闘が起きたという。

ティクリートはバグダッドの北160キロに位置し、イスラム国が先月12日に制圧していた。[バグダッド 15日 ロイター]

【関連記事】

関連記事

ISIS annual report