NEWS

中国の習近平国家主席、人民解放軍にも汚職撲滅呼び掛け

2014年08月01日 16時57分 JST
Reuters

[北京 1日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、人民解放軍内の汚職を厳しく取り締まると表明し、腐敗した慣行を止め中国共産党への忠誠を確かにするよう兵士らに呼び掛けた。軍の機関紙である解放軍報が1日、報じた。

報道によると習国家主席は、7月31日に解放軍の創設87周年を記念して福建省の軍事基地を訪れ、「汚職には厳罰で臨み、首尾一貫して軍の良いイメージを維持する」との方針を示した。兵士に対しては形式主義、官僚主義、享楽主義、浪費の「4つの慣行」から抜け出すよう求めた。

【関連記事】