NEWS

錦織圭、決勝に向け意気込みを語る「絶対にいけると思う」

2014年09月08日 14時50分 JST | 更新 2014年09月08日 15時02分 JST
Matthew Stockman via Getty Images
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 06: Kei Nishikori of Japan speaks to the media after defeating Novak Djokovic of Serbia in their men's singles semifinal match on Day Thirteen of the 2014 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 6, 2014 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. Nishikori defeated Djokovic in four sets 6-4, 1-6, 7-6, 6-3. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

oricon style

錦織圭、アジア男子初の快挙に「自信もついてきている」

米ニューヨークで開催中の『全米オープンテニス』男子シングルスで決勝進出を決めた錦織圭選手(24)のインタビューが到着した。決勝に向けて錦織選手は「自信もついてきているので、しっかり強い選手も倒して、いいテニスが出来ているので、まあこのまま調子を落とさずにやれれば絶対にいけると思います」と力強く語っている。

錦織選手は現地時間6日に行われた男子シングルス準決勝で、第1シードのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)と対戦。35度を超える気温の中、世界ランキング1位を相手に一歩も怯むことなく果敢に攻めた錦織選手は、6-4、1-6、7-6、6-3のセットカウント3-1で競り勝ち、グランドスラム(4大大会)で日本男子初、アジア男子としても初となる決勝進出の快挙を達成した。

――準決勝に進出したときは、決勝に出るまでは喜べないと言っていましたが…。

【錦織】うれしいですね。倒した相手も強い相手なので、こうやってしっかりまた勝ち切ることが出来たというのが、とてもうれしいです。

――日本人初のグランドスラム決勝進出という新たな歴史を作ったことに対してはいかがですか?

【錦織】もちろんうれしいですけど、あまりレコードは気にせず、グランドスラムの決勝に入るということは僕も初めてのことなので、もちろん緊張したりもあるだろうし、しっかり気持ちの準備を整えておきたいですね。

――「明けない夜はない」と自らの力でそれを証明し続けていますが、あと1試合出来そうですか?

【錦織】そうですね、自信もついてきているので、しっかり強い選手も倒して、いいテニスが出来ているので、まあこのまま調子を落とさずにやれれば絶対にいけると思います。

――決勝の対戦相手、第14シードのマリン・チリッチ選手(クロアチア)についてはいかがですか?

【錦織】展開の早いプレイヤーなので、チリッチもサーブが最近よく展開の早いプレーに変えてきてると思うので、しっかりとしたディフェンスは必要だと思いますし、しっかり気持ちの準備はしておこうと思います。

最終日に行われる男子シングルス決勝は、9月9日午前5時45分~、WOWOWライブで生中継される。

■WOWOW TENNIS ONLINE

http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

【関連記事】

錦織圭、全米オープン決勝進出