NEWS

「少年ジャンプ」アプリ版を創刊 限定作品は25作以上

2014年09月22日 15時39分 JST | 更新 2014年09月22日 15時41分 JST
plus.shonenjump.com

週刊少年ジャンプ“アプリ版”創刊 限定作品も毎日配信

集英社は22日、看板雑誌『週刊少年ジャンプ』がスマホやタブレット端末で読めるアプリ『少年ジャンプ+(プラス)』の配信を始めた。雑誌発売日の午前5時からアプリ内で毎号を有料配信するほか、アプリ限定の25作品以上をすべて無料で読むことができる。

有料配信は雑誌に掲載されているすべての漫画が対象で、購読料は単号300円、定期購読は月額900円。定期購読すれば、年6回発行の増刊誌『ジャンプ NEXT!!』も読める。

アプリ限定作品は『雪美DAIFUKU』『仁義なき吉田家』など25作品以上で、毎日5作品前後を配信。また、復刻連載作品を無料で読むこともできる。復刻作品は、月曜『DRAGON BALL 魔神ブウ編』▽火曜『ONE PIECE』▽水曜『DEATH NOTE』▽木曜『ろくでなしBLUES』▽金曜『セクシーコマンド-外伝 すごいよ!!マサルさん』▽土曜『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』▽日曜『ジョジョの奇妙な冒険』。

また、アプリ創刊に合わせ、誰でもジャンプでデビューできるWEB投稿サービス『少年ジャンプルーキー』の応募受付を同日開始。11月に作品を公開し“ジャンプルーキー賞”で優れた新人の発掘を目指す、としている。

【関連記事】

関連記事

2014年夏コミ 3日目のコスプレ