NEWS

【アメリカ中間選挙】オバマ大統領が見解「民主党はアイゼンハワー政権以来の苦境」

2014年11月04日 21時47分 JST | 更新 2014年11月04日 22時29分 JST
Reuters

[ワシントン 4日 ロイター] - オバマ米大統領は4日、今回の上院選挙で改選される州は共和党支持に傾きやすく、2期目の政権で行われる中間選挙としては、アイゼンハワー政権下で民主党が議席を大幅に減らした1958年以来最も厳しい状況かもしれない、との見方を示した。

大統領は、投票に行くように呼びかけたラジオ番組で、上院で改選になるのはわずか3分の1で、今回の周期では、改選が行われるのは主に共和党に支持が傾いている州だ、と指摘。

大統領は「今回の選挙周期は、恐らくアイゼンハワー大統領以来民主党にとり最も好ましくない状況だ。共和党に傾きがちな州が多数ある」と語った。

【関連記事】

関連記事

オバマ大統領の印象的な画像集