NEWS

ハワイの溶岩流、村を焼く(動画)

2014年11月17日 01時07分 JST

斜面を流れ落ちてくる真っ赤な炎(上の動画)は、ハワイ島で11月11日に撮影されたものだ。同地では、6月27日(米国時間)に始まったキラウエア火山の噴火(日本語版記事)の溶岩流が現在まで続いている。

溶岩流は、20キロメートル以上の距離を経て、ついにパホア村に到達し、周りの墓地を次々と破壊している。

11月11日には、パホアの公共ゴミ処理場近くにまで達した溶岩流が、金網を燃やしながら小さな丘から流れ落ち、溶岩滝となった。溶岩流は、下のアスファルト道路を燃やしながらさらに進んでいる。

ハワイ火山観測所の推測によると、この溶岩流がこのまま続けば、数日中にも道路が使えなくなるという。

この記事は最初にハフポストUS版に掲載されたものです。

[日本語版:佐藤卓/ガリレオ]

Hawaii Lava Flow 2014

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています