Huffpost Japan

【軍事費ランキング】中国2位、日本は8位 韓国もトップ10入り

投稿日: 更新:
SIPRI
BASRA, Iraq: Iraqi soldiers jump off the back of a truck as they take part in a training session some 15 kms outside of the southern city of Basra, 500 kms from Baghdad 07 June 2005. A fledgling Iraqi army is being put through its paces with daily violence across the country. Global military spending blasted past the trillion dollar mark in 2004, with the United States alone accounting for nearly half of the total because of its 'war on terror', the Stockholm International Peace Research Instit | ESSAM AL-SUDANI via Getty Images
印刷

スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の発表によると、2013年の世界の軍事費は推計で1兆7470億ドル(約206兆3400億円)。国別シェアでは、アメリカが世界の軍事費の37%を占め、ダントツ。中国は11%で2位。日本は8位、韓国は10位にそれぞれランクインした。

世界の軍事費は、世界全体のGDP(国内総生産)の2.4%を占め、一人当たりでは248ドルの支出に当たるという。

軍事支出費の国別シェアランキングは以下の通り。

militaryspending

世界の軍事費の約8割が上位15カ国で占められている。そして、世界の軍事費の半分近くがアメリカと中国の2カ国だけで占有されている。

地域別では、アフリカや中米、アジアなどの国々が国防費をぐっと増やした。

militaryspending

東アジアは前年比で4.7%増加した。軍事増強を続ける中国が日本やフィリピン、ベトナムなどとの領有権争いを繰り広げる中、日本をはじめ、軍事支出を増やす国々が目立ってきている。

また、イギリスのシンクタンク国際戦略研究所(IISS)が発表した「ミリタリー・バランス2013」によると、軍拡を進める中国に対応してインドやパキスタンなど周辺国も連鎖的に軍備を増強。このため、2012年には初めてアジアの軍事費が欧州を上回った。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

日本の実力:自衛隊の戦力は適正か 軍事費は高額だが、有事の際の ...

日本の防衛費を2倍にしなければ一触即発の危険も 今後10年は続く中国 ...

【主張】中国国防費 秩序を崩すのはどっちだ+(1/2ページ) - MSN産経 ...

超高額兵器の調達をなぜ総選挙の争点にしないのか 自衛隊が買っていいもの、買うべきではないもの

中国との終わりなき軍拡競争に突入する日本