NEWS

ナポレオンが現代に蘇る 歴史マニアがアウステルリッツの戦いを再現【画像】

2014年12月02日 00時00分 JST | 更新 2014年12月02日 01時30分 JST

日本でも鎧甲冑に身をまとい、戦国時代の戦いを再現する歴史マニアは多いが、やっぱり世界にもいた! 1805年、現在のチェコで、フランス皇帝ナポレオンに、オーストリア、ロシア皇帝の連合軍が激突した、いわゆる三帝会戦、アウステルリッツの戦い。かつてその戦いがあった地で、当地の歴史マニアがアウステルリッツの戦いを再現した。

三帝会戦とも呼ばれる。 1805年12月2日,ナポレオン・ボナパルト (ナポレオン1世) の率いるフランス軍が,フランツ2世のオーストリア軍とアレクサンドル1世のロシア軍との連合軍をアウステルリッツ (現チェコ,モラビア地方の町) で撃破した戦い。
アウステルリッツの戦い(アウステルリッツのたたかい)とは - コトバンク

アウステルリッツの戦いを再現

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています