NEWS

外国人が憧れた、色のついた明治のJAPAN【画像】

2014年12月02日 18時31分 JST | 更新 2014年12月02日 18時31分 JST

京都・三条橋、春日神社、富士山……江戸から明治へと時代が変わった19世紀末の日本の姿。モノクロ写真に絵師が色を付けたものを、外国人はおみやげとして買い求めた。この貴重な写真は、ハーバード大学図書館に収蔵されている。

外国人が憧れた、明治の日本

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています