明治初期の港町・横浜がカラーでよみがえる【画像】

これらの写真は、明治時代になったばかりの1868年から1870年頃に撮影された、港町・横浜の姿だ。海上交通の要衝として、重要な役割を果たした横浜。今では大都市になっている横浜の、開港当時の姿がこれらの写真だ。

これらの写真は、明治時代になったばかりの1868年から1870年頃に撮影された、港町・横浜の姿だ。海上交通の要衝として、重要な役割を果たした横浜。今では大都市になっている横浜の、開港当時の姿がこれらの写真だ。モノクロ写真に絵師が色を付けたものは、外国人向けのおみやげとして販売されており、ハーバード大学図書館がコレクションとして収蔵している。

明治初期の横浜が、カラーでよみがえる

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ホームページへ