NEWS

イスラム国の後藤健二さん、湯川遥菜さん動画は合成? ネットで議論に

2015年01月21日 01時06分 JST | 更新 2015年01月21日 01時07分 JST
YOSHIKAZU TSUNO via Getty Images
People look at a large TV screen in Tokyo on January 20, 2015 showing news reports about two Japanese men (in orange) who have been kidnapped by the Islamic State group. Japanese Prime Minister Shinzo Abe, speaking at a press conference during a visit to Jerusalem on January 20, demanded that the Islamic State group immediately free the two Japanese hostages unharmed after the jihadists posted a video threat to kill them. AFP PHOTO / Yoshikazu TSUNO (Photo credit should read YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

1月20日、イスラム国と称するグループが後藤健二さん、湯川遥菜さんの動画を公開した件で、動画の信憑性について疑いが持ち上がっている。47ニュースが報じている。

映像には、日本人とみられる男性2人と黒い覆面をかぶりナイフを持った人物の計3人が写っているが、関係者によると、男性2人の影の映り方が不自然という。

フリージャーナリスト後藤健二さん(47)の可能性がある男性は、左半身側に影が映っているのに対し、湯川遥菜さん(42)とされる男性は、右半身側に影があるように見える。



公表した映像は加工、合成の疑い 男性2人の影「不自然」 - 47NEWS(よんななニュース) 2015/01/20 22:10)

Twitterでは合成か否か、活発に議論されている。

ただ、この影の出来方は自然、とする意見もある。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています