NEWS
2015年03月16日 20時42分 JST

向井千秋さん、富士通の社外取締役に その理由とは【女性宇宙飛行士】

時事通信社

富士通は3月16日、日本人初の女性宇宙飛行士の向井千秋さん(62)を社外取締役にすると発表した。6月22日に開く株主総会で正式に決め、同日付で就任する予定。女性の活躍を推進するほか、豊富な海外経験を生かしたい考えだ。

富士通は、理由を以下のように説明している。

富士通は、人工衛星の監視やデータ解析のための地上設備を手がけている。情報通信技術の医療への活用も進めており、向井氏が持つ宇宙や医療の知見から助言を得たいという。NHKによれば、海外展開の強化や、女性や外国人などの活用に、向井さんの女性としての視点に加えたいとしている。

医師から宇宙飛行士に転身した向井さんは1994年と98年の2回、スペースシャトルに搭乗した。2011年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の特任参与に就任、現在は宇宙医学研究センター長を務めている

【関連記事】

宇宙から見た人間の営みはアートと区別が付かない

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています