NEWS
2015年02月18日 19時09分 JST | 更新 2015年02月18日 19時20分 JST

人類初の宇宙「自撮り」、月面着陸の瞬間...NASAの未公開写真がオークションに【画像】

オークションでは、オルドリンの写真のほか、宇宙飛行士が撮影した写真の数々が登場する。

1946年10月24日、世界が初めて目にした宇宙からの写真は、地球の65マイル上空から我々の小さな惑星をとらえた1枚だった。この象徴的な写真を撮ったアーティストはV-2ロケットだ。1.5秒ごとに1コマの画像を記録するようプログラムされており、打ち上げのわずか数分後には、フィルムを地球に持ち帰った。

クライド・ホリデー撮影、宇宙から撮影された初めての写真 1946年10月24日

この写真は、2015年2月に開かれるオークションの目玉となる1枚だ。このオークションにはこれまでに撮られた有名な天体写真が出品される。 『地球から月へ:宇宙への最初の旅をとらえたNASAのビンテージ写真』のタイトルで開かれるオークション (それに合わせてアンティークを取り扱うギャラリー「マレット・アンティークス」で開催されている展覧会) では、これまでの宇宙計画で撮影された600枚の写真が公開される。その内容は、アポロ11号の月着陸船に搭乗した宇宙飛行士バズ・オルドリンが撮影した、初めての宇宙での「自撮り」、宇宙から見る日食をとらえた抽象的な写真、月面のパノラマにいたるまで実にさまざまだ。

中でも印象的なのは、1969年、アポロ11号宇宙飛行士ニール・アームストロングが初めて月面に降り立った年のものだ。NASAが驚くほど鮮明な写真を発見したのは、アームストロングが初めて月面に立った人間として英雄になってから20年後のことだった。 彼が月着陸船の近くに立っている写真は、同じアポロ11号の乗組員オルドリンが撮影したものだ。しかしその後、この写真はヒューストンの保管庫にしまい込まれた。その写真の存在が明らかになるまで、NASAは、月面をとらえた写真といえばテレビカメラと16ミリの動画撮影カメラが撮影したピンボケの写真しかないと信じていた。

オークションでは、オルドリンの写真のほか、宇宙飛行士が撮影した写真の数々が登場する。撮影したのは、初めて宇宙にカメラを持っていったジョン・グレン、月面を歩いた最後の宇宙飛行士ユージン・サーナン、1965年に宇宙遊泳を行い、ジェミニ4号に乗船した時の記録を残したエドワード・ホワイトといった飛行士たちだ。「ブルームズベリー・オークション」の写真部門代表サラ・ホイーラー氏によると、こうした写真は宇宙飛行の黄金時代だけでなく、フィルム写真の黄金時代を映し出すものでもある。

何しろ、これらの写真は古いコダックフィルムで撮影後まもなく現像されたものだ。推定落札額はおよそ300〜10000ポンド (5万5000〜183万円) の幅になると考えられている。

ハリソン・シュミット撮影, アポロ17号の宇宙飛行士ユージン・サーナンのポートレイト 1972年12月

「信じられないことですが、今回オークションにかけられる多くの写真は、何十年も公開されることはありませんでした。NASAの写真アーカイブがデジタル化したデータをオンラインで公開し始めて、ようやく私たちの目に触れるようになったのです」。ホイーラー氏は記者声明でこのように説明した。「とりわけ、アポロの乗組員が実際に月面に降り立ち、月世界を探索して撮ったパノラマのモザイク写真は、長らく知られることがありませんでした。 これらの見事な写真は、ハッセルブラッド社のカメラで撮られた1枚1枚を、NASAの科学者たちが局内での使用のために組み合わせたのです。このようなものがオークションにかけられたことはこれまでにありません 」

マレット・アンティークスで公開されている『地球から月へ』のコレクションから一部をご覧いただきたい。写真は2月26日ロンドンのブルームズベリー・オークションで競売に掛けられる。

  • バズ・オルドリン、初の宇宙での自撮り写真、ジェミニ12号、1966年11月
  • ユージン・サーナン撮影、ハリソン・シュミットとアメリカ国旗の上に浮かぶ地球、アポロ17号、第1回船外活動、1972年12月
  • 発射、アポロ16号、1972年4月
  • ジェームス・マクディヴィット撮影、アメリカ人初の宇宙遊泳、ニューメキシコ上空にてエドワード・ホワイトの船外活動、ジェミニ4号、1965年6月3日
  • エドガー・ミッチェル撮影、アラン・シェパードとアメリカ国旗、アポロ14号、1971年2月
  • ウィリアム・アンダース撮影、人類が初めて目にした「地球の出」、アポロ8号、1968年12月
  • 月の裏側を写した初の高画質写真
  • 地球、1969年7月11日
  • ウォルター・カニンガム、フロリダ半島、東を望む、アポロ7号、1968年10月
  • バズ・オルドリン撮影、月面に立つニール・アームストロングをとらえた唯一の鮮明な写真、アポロ11号、1969年7月
  • ユージン・サーナン撮影、怒ったワニ、ジェミニ9号、1966年6月
  • ピート・コンラッド撮影、アラン・ビーンとバイザーに映った撮影者、アポロ12号、第2回船外活動、1969年11月
  • ウォルター・シラー撮影、 船内にて宇宙飛行士ウォルター・カニンガム、アポロ7号、1968年10月
  • ジェームズ・アーウィン撮影、月面で見つけたものを撮影するデイヴィッド・スコットをとらえたパノラマ、標高1万1500フィート(約3.5キロ)のハドリー・デルタ山中腹300フィート(約91メートル)、第6ステーション、アポロ15号、第2回船外活動、1971年8月
  • ジェームズ・アーウィン撮影、月面で見つけたものを撮影するデイヴィッド・スコットをとらえたパノラマ、標高11500フィートのハドリー・デルタ山中腹300フィート、第6ステーション、アポロ15号、第2回船外活動、1971年8月
  • 月着陸船近くのALSEP (アポロ月面実験装置) とデイヴィッド・スコット、第8ステーション、第2回船外活動
  • アル・ワーデン撮影、望遠による斜めのパノラマ、月の裏側のパスツールクレーター北の縁、37周、アポロ15号、1971年8月
  • 望遠パノラマ写真、メンデレーエフ・クレーターの底と西の縁、アポロ10号、1969年5月
Photo gallery Architecture Of The Future See Gallery

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています