NEWS

山手線の新型車両が、スマホにしか見えないと話題【E235系】

2015年04月04日 01時35分 JST | 更新 2015年04月04日 01時35分 JST
Wikimedia Commons

JR山手線に2015年秋から投入される新型車両E235系の量産先行車が、スマートフォンのデザインのようだとネットで話題だ。3月30日に@kengaminenさんがTwitterに投稿した、新型車両のシルエットにアンドロイドのアプリアイコンをコラージュした画像が人気を呼び、4月3日午後0時20分現在で、6000回以上リツイートされている。

このツイートに対しては、「しっくり来た」「違和感なさすぎ」「スマホにしか見えない」などの反応が出ている。

なお、新型車両は3月28日から東京都内でも試験運転が始まっているが、スマホの他にも「iPhoneのUSBコンセントにしか見えない」「タッパーみたい」などの意見も出ている。

【関連記事】

山手線の歴史

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています