Huffpost Japan

ドローンが捉えたネパール大地震 カトマンズの甚大な被害が克明に(動画)

投稿日: 更新:
印刷

ネパール中部で4月25日に発生した大地震は死者が4000人を超えた。被災者の生存率が急激に下がると言われる災害発生後72時間が迫る中、首都カトマンズなどの被災地では懸命の救助が続いている。

地震発生から1日後の26日に、カトマンズ出身のキショール・ラナさんがドローンを飛ばしてカトマンズ上空を撮影した動画が27日に公開された。ネパール最古の寺院スワヤンブナートや、高さ50メートルのダラハラ塔が倒壊するなど、甚大な被害が克明に記録されている。

  • AP Photo / KISHNOR RANA
  • AP Photo / KISHNOR RANA
  • AP Photo / KISHNOR RANA
  • AP Photo / KISHNOR RANA
  • AP Photo / KISHNOR RANA
  • AP Photo / KISHNOR RANA
  • AP Photo / KISHNOR RANA
  • AP Photo / KISHNOR RANA

Close
ネパール大地震(2015年4月25日)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています