ライフスタイル

女性の「理想」の体型は、長い歴史の中でこんなに変化している

2015年05月03日 01時24分 JST | 更新 2017年05月01日 19時12分 JST

女性の「理想的な」体型は過去3千年の間、さまざまに姿を変えてきた。古代エジプトではスレンダーな肩とほっそりしたウエスト、ルネッサンス期のイタリアでは色白でまるいお腹、そして1980年代はアスリートのように引き締まった、くびれのある体型が理想的とされていた。

アメリカのウェブサイト「バズフィード」はこういったトレンドなどをまとめ、「Women's Ideal Body Types Throughout History(歴史の中の女性の理想的な体型)」と題した動画を制作した。この動画では、歴史上のさまざまな典型的体型と、そのような体型がいかに社会や芸術、メディアに直接的な影響を受けていたのかを紹介し、「理想的」という概念は常に変化していることを証明している。

「私たちは、その時代の”美"を評価するエディトリアル・ファッションの中で理想的とされている体型を比較しようと考えました。そして、長い間に美の基準が何度も、大きく変化していることを示しています」。バスフィードのビデオプロデューサーで、この動画の共同制作者のユージーン・リー・ヤンは、ハフポストUS版にメールで語った。

ヤンと共同制作者たち宛てに、YouTube上に何千ものコメントが寄せられ、中にはかなり否定的な意見もあった(ヤンは返信として「男性はときどき本当に、本当に醜いことがある」とさえツイートしている)。

「この動画の重要な構成要素は、女性の体形を客観的かつ多様に見せることであり、それだけで大きな反応が生まれるのです」と彼はハフポストUS版に語った。

「私たちの持つ"理想的"という概念がいかに儚いものかを目にして、多くの視聴者たちは心を打たれました。一方で、モデルのルックスだけに注目し、重要な点を見失っている視聴者たちもいました。つまり、女性のイメージを理解できない人がいる一方で、その先にあるものを理解して考えることができる人もいるのです」

21世紀のレンズを通してモデルたちを批評する人々は、重要なメッセージを見逃しているかもしれない。どの体型に「理想」とされた時期があり、どれも美しいのだ。

「私たちは現在のトレンドに気を取られてしまいがちで、”完璧なボディ”に対する私たちの固定観念が歴史的にいかに儚いものであったか、という視点を失っています」とヤンは言う。「理想の体型に対する私たちの認識は厳しくなっていくかもしれませんが、昨日の理想が、明日には確実に、全く違ったものに変わるということを忘れてはならないのです」

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

世界中に美しい女性はいる

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

ハフィントンポストでは、「女性のカラダについてもっとオープンに話せる社会になって欲しい」という思いから、『Ladies Be Open』を立ち上げました。

女性のカラダはデリケートで、一人ひとりがみんな違う。だからこそ、その声を形にしたい。そして、みんなが話しやすい空気や会話できる場所を創っていきたいと思っています。

みなさんの「女性のカラダ」に関する体験や思いを聞かせてください。 ハッシュタグ #ladiesbeopen #もっと話そうカラダのこと も用意しました。 メールもお待ちしています。⇒ladiesbeopen@huffingtonpost.jp