Huffpost Japan

「お客が店内を走らなくなった床?」いいえ、マーケティングです【画像】

投稿日: 更新:
印刷

パリのマルチメディアショップの床のデザインが話題だ。「お客さんが店内を走らなくなったカーペット模様」だと、Twitterなどで拡散された。これがそのデザインだ。

これは、カーペットデザインを専門とする「Ege carpets」の作品だ。パリの「Fnac La Défense」という店のためにつくられたものだが「マーケティングツールとしてつくった」と同社は説明している

Ege carpetsは、科学系ウェブサイトがこの床の効果について言及したFacebook投稿を紹介。そこには、「床は平らだ。しかし、お客はゆっくり歩くことになり、結果、店で商品を見て過ごす時間が長くなる。そして、くぼみに見える場所を避けて歩くようになるが、そこには別の“穴”が待っている」として、商品が陳列されている棚こそが、本当の“穴”だとする分析が書かれている。

Also on HuffPost:

Close
セレブたちの豪邸
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています