NEWS

世界一清潔な航空会社ランキング、旅は清潔でないとね(アンケート結果)

2015年06月20日 17時25分 JST | 更新 2015年06月20日 17時30分 JST
Cabin crew members make preparations prior to take

ああ、なんてきれいな空気なんだ。

6月16日、航空サービスコンサルタント「スカイトラックス」が選ぶ「ワールド・エアライン・アワード」で、世界一清潔な航空サービスが発表された。台湾に拠点を置くエバー航空が、最も清潔なシート、テーブル、カーペット、トイレの部門で受賞し、最も清潔なキャビンとしてトップの栄誉に輝いた。

スカイトラックスは実際の細菌数のカウント結果は考慮せず、245路線以上からの1800万人以上の乗客からのアンケート回答を重視した。そう、それでいい。だって、みんなトレーテーブルに潜んでいる細菌がどれだけいるかなんて知りたいか?

いや、そんなことは知りたくない。乗客が認めた最も清潔なキャビンのトップ10はこちらだ。

10位 香港航空

9位 大韓航空

8位 海南航空

7位 JAL

6位 ガルーダ・インドネシア航空

5位 アシアナ航空

4位 キャセイパシフィック航空

3位 ANA

2位 シンガポール航空

1位 エバー航空

それではみなさん、(きれいで)良い旅を!

2015年に旅行したいベストプレイス

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png