daikankoku

日韓関係の悪化で、日本と韓国の両国の利用者が減ったことが背景にあるとみられる。
最初からソウルに向かうつもりではなかった。
目撃者がTwitter上に動画などをアップロードしている。
航空サービスコンサルタント「スカイトラックス」が選ぶ「ワールド・エアライン・アワード」で、世界一清潔な航空サービスが発表された。
一審で実刑判決を受けた趙前副社長は、温情判決を狙って地裁に計7回「反省文」を提出していた。
大韓航空の前副社長が、乗務員のナッツの出し方に激怒して飛行機を引き返させたとして、航空保安法違反や暴行、業務妨害など5つの罪に問われた裁判で、ソウル西部地裁は2月12日、趙前副社長に懲役1年の実刑判決(求刑・懲役3年)を言い渡した。
女性キャビンアテンダントがナッツを袋のまま提供したのは、実はマニュアル通りの手順だった。しかし興奮が収まらない趙前副社長は、男性チーフパーサーに「お前の責任だ」と怒鳴り、飛行機から降りるよう命じたという。
韓国の人気歌手が大韓航空機内で酔っ払い、乗務員にセクハラや暴言を働いたことが話題となっている。