NEWS

「また会う日まで。あばよ!」柳沢慎吾が"日本一長い始球式" あの名勝負を再現

2015年08月09日 23時15分 JST | 更新 2015年08月09日 23時15分 JST

8月9日、横浜スタジアムで行われたプロ野球・DeNA対阪神戦の始球式に、タレントの柳沢慎吾さんが登場。7分を超える「日本一長い始球式」を行った。DeNA球団公式YouTubeにその模様がアップロードされている。

持ちネタの「ひとり甲子園」を披露。1998年の高校野球・横浜高校対PL学園戦を演じている。

柳沢さんは神奈川県小田原市出身。熱心な高校野球ファンとしても知られる。

試合終了と校歌斉唱まで演じた柳沢さんは最後、決めゼリフの「あばよ!」を球場に残し、颯爽と去っていった。

プロ野球選手の妻たち

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています