Huffpost Japan
Chika Igaya Headshot

海老名市立図書館、選書やり直しへ 武雄市図書館問題が「飛び火」

投稿日: 更新:
EBINASHILIBRARY
海老名市立図書館ホームページより | 海老名市
印刷

レンタルチェーンTSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者となっている佐賀県の武雄市図書館で起こった選書問題が、神奈川県海老名市にも“飛び火”している。

海老名市立中央図書館は、CCCが指定管理者となった2館目の図書館として、10月1日にリニューアルオープンを控えているが、新たに強化する蔵書1万冊の選書リストが9月17日から18日にかけて行われた海老名市議会の一般質問で明らかになった。その中には、武雄市図書館の蔵書と同じように、古い雑誌や選定基準の対象外と思われる書籍が含まれていたため批判が集中。海老名市教育委員会の伊藤文康教育長は9月18日、「一時凍結して、選書をやり直す」と答弁、市民に疑念を持たれたことについて謝罪した。

■教育長「CCCに関わる業者からの購入は絶対に許さない」

海老名市議会で明らかとなったCCCの選書リストは約8300冊におよぶが、現在は流通していない古い雑誌や通常では選書基準の対象外となる書籍が一部含まれていた。9月18日に一般質問を行った氏家康太市議は、「CCCの選書リストには、市民から疑念を持たれる本や選定基準の対象外に抵触すると思われる本が含まれており、選書の購入は凍結すべきでは?」と問いただした。

これに対し、伊藤教育長は「選書について議員の皆さん、聞いている市民の皆さんが疑念を持たれたことについて、心からお詫び申し上げます」と謝罪。「選書リストをまだ私は承認していません。一時凍結して、選書し直したい」とやり直しを明言した。

また、武雄市図書館の選書問題では、CCCが関連企業の中古書大手ネットオフから、図書館の蔵書としてふさわしくない本を購入していたことが問題視されていた。武雄市図書館とは異なり、海老名市立図書館では、指定管理者にCCCを筆頭とする共同事業体として、これまで業務委託を請け負ってきた図書館流通センター(TRC)も加わっている。今回リニューアルする中央図書館はCCC、分館の有馬図書館はTRCが主に担当している形だ。

伊藤教育長はこうした事態を受けて、次のように答弁した。

「TRCは以前から業務委託をやってきたので、選書ではその人たちの意見を参考にすること、選書は私が承認しなければ執行されないことを図書館長を集めて確認した。購入する本はすべて新刊本で、CCCに関わる業者からの購入は絶対に許さないということも確認しました。

私が1冊1冊、手にとって、市民に説明できるような形で配架したい。CCCが指定管理者ですが、海老名市の公立図書館なので、子どもからお年寄りまで、すべての人に耳を傾けてやることを指導して、改善をはかりたいと思います」

■愛知県小牧市や宮城県多賀城市で進むCCCの図書館計画にも影響

CCCの選書リストには、選定基準に抵触するものが含まれていた。山口良樹市議は同日、一般質問で、リストにあった「タトゥ・ガールズデザインブック」(2003年から2007年に双葉社から発刊された若い女性向け入れ墨ファッションの書籍シリーズ)について、「海老名市の文化の薫る図書館にふさわしいと思いますか?」と言及。

「こんな状況の中でリニューアルオープンをすることは許されないと思う。TSUTAYAとの契約をもう一度見直して、今回買おうとしている本を精査していただきたい。全国の皆さんも間違いなく注目していますから、また佐賀県の武雄市図書館と同じことを海老名市もやったとあれば、市民感情として許されない。10月1日のオープンは中止、延期をすること、精査をすること、市民の理解を得ることが優先だと思います」と厳しく批判した。

これに対し、内野優市長は、「図書購入については、疑惑や疑念、市民のご理解が得られれないものについては購入をしないという対応の指示をいたします」と答弁。10月1日に予定通り図書館をオープンするとした。

武雄市図書館から発したCCCによる選書問題は、海老名市立図書館にも波及し、海老名市側がCCCの姿勢を問う結果となった。他にも、CCCが進める公立図書館の計画は全国にある。愛知県小牧市では、CCCなどと提携して新図書館建設計画が進められているが、市民から反対の声が上がり、10月4日に計画の賛否を問う住民投票が実施される。

また、2016年3月には宮城県多賀城市で、CCCが指定管理者となる新図書館が開館する予定だが、2015年5月に開かれた多賀城市教育委員会の臨時会会議録によると、CCCから蔵書購入について、「中古資料を活用することにより購入費を抑え、限られた予算を効率的に執行していきたい」という提案があったことが明らかになっている。今回の武雄市図書館、海老名市立図書館の選書問題が、各地にも影響を及ぼす可能性が高い。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

ハフィントンポストの人気記事

Close
以前の海老名市立中央図書館
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

海老名市立図書館

海老名市立図書館の運営について - 図書館流通センター

海老名市立中央図書館

「ツタヤ図書館」是非巡り住民投票へ 愛知県小牧市