ライフスタイル

雲の高さからハワイを撮影してみたら想像以上の美しさだった(画像集)

2015年12月05日 21時35分 JST

ハワイの自然が持つ美しさは、もはや説明するまでもないかもしれないが、写真家のキャメロン・ブルックスさんはそんなハワイを、一風変わった視点から撮影して見せた。

Cameron Brooks

空撮をマスターするのには3年かかったと、ブルックスさんはハフポストUS版に語った。撮影にはヘリコプターを使用。上空約2.3キロからハワイを空撮した。近々2.4キロほどの高さからも挑戦したいという。

美しい写真を撮るコツについて、ブルックスさんは「晴れた天気を撮るような写真家にはなるな」という友人からのアドバイスを大切にしているという。

「天気が荒れすぎていると思った時こそ、空撮の最高のタイミングだったりします。夕暮れ時、雨嵐の中を飛ぼうと思った時に、素晴らしいものが見れるんです」。

  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks
  • Cameron Brooks

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。


【関連記事】


魅惑のハワイ(画像集)

ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています