Huffpost Japan

自信を持っている人の8つ秘訣、教えます

投稿日: 更新:
印刷

世の中には部屋に入ってくるだけで注目が集まるような人たちがいる。大抵の場合、そういった人たちは自信を持って生きている。

だけど彼らは、生まれつき自信を持っていたわけではない。日々の行動が自信を生み出しているのだ。

これは朗報だ。なぜなら、彼らが実践している習慣を取り入れれば誰でも自信を持てるということだから。

自信をもって生きている人たちは、この8つを実践している。

2015-12-09-1449654908-3893944-1209cd2.jpg

1. 自信がある人たちは生産性が高い

自信がある=忙しく動き回っている。研究によれば、自信がある人たちは生産性が高い。「やればできる」と考えて行動に移すからだ。起業家に自信のある人たちが多いのも不思議ではない。

2. ボディーランゲージが更に自信を高める

研究によれば、姿勢や身体の動かし方は内面にも影響する。背筋をまっすぐにする、もしくは少し伸ばすだけでも力がみなぎるという。自信のある人たちは、身体の動かし方で自信を高めているのだ。

3. いつでも自信があるわけではない

誰にでも弱点はある。自信を持っている人たちもそうだ。しかし彼らが他の人たちと違うのは、弱点を認識し受け入れて生きているという点だ。研究によれば、幸せに生きるための最大の秘訣は「自分を受け入れる」ことだが、誰もがそれを実践できるわけではない。自信を持って生きている人たちは超人ではない。彼らは自分の不完全な部分を受け入れながら幸せな人生を送っているのだ。

4. 積極的に成功を追い求める

自信のある人は「ノー」という言葉をあまり使わない。特に目標に向かっている時はそうだ。心理学の学術誌「Basic and Applied Social Psychology」は、「自分が成功した姿を思い描ける人ほど目標を達成できる」という研究を掲載している。キャリアを成功させる上で自信は必要不可欠なのだ。

5. 憧れのセレブと自分を重ね合わせている

自信のある人は心の中で「私はビヨンセだ」と思っている。ビヨンセは一例で筆者の好みに過ぎないが、ビヨンセに関わらずセレブにはパワーがある。学術誌「Personal Relationships」に掲載された調査によると、自分の好きな同性のセレブとの共通点を書き出す時、人は望んでいる自分になろうとするそうだ。

6. 信念を貫く

自信がある人たちは自分の考えを信頼している。同時に、他の人の意見にも耳を傾ける。自信のある生き方コーチのスージー・ムーア氏は、ハフポストのブログで自信がある人はすべての立場の人の意見を聞くが、最終的に自分が一番良いと思う選択肢を選ぶと説明している。「自信を持っている人たちは他人の意見を聞きますが、違う意見を聞いて間違った選択をしたりはしません」と彼女は述べている。

7. 失敗を恐れない

人は誰でも失敗する。自信があるからといって、すべてを上手くやれるわけではない。しかし自信がある人は失敗から学びさらに前進する。またある研究から、自信を持っている人たちはより知的に見えるということがわかっている。

8. 自信を持つことを恐れない

自信がある人は主張することを恐れない。実際には心に余裕が無い時にも、彼らは落ち着いているよう見せることができる。デミ・ロヴァートが最近シングル「コンフィデント」で「自信を持って何がいけないの?」と歌っているが、自信を持って悪いことなど何一つないようだ。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Close
人生を幸せにする言葉
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフポスト日本版ライフスタイルはTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

日本人じゃなきゃ作れない映画を 加藤登紀子×山田洋次 対談詳報

まずは「根拠なき自信」 - ダイヤモンド・オンライン