NEWS

澤穂希選手、現役引退を発表 「なでしこジャパン」を牽引

2015年12月17日 02時14分 JST | 更新 2015年12月17日 02時59分 JST
Kevin C. Cox via Getty Images
EDMONTON, AB - JUNE 27: Homare Sawa #10 of Japan against Australia prior to the FIFA Women's World Cup Canada 2015 Quarter Final match between Australia and Japan at Commonwealth Stadium on June 27, 2015 in Edmonton, Canada. (Photo by Kevin C. Cox/Getty Images)

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」の中心選手として、20年以上も活躍してきたINAC神戸の澤穂希(さわ・ほまれ)選手が12月16日、現役を引退することを発表した。NHKニュースなどが報じた。

日刊スポーツによると17日に引退会見を行うという。

INAC神戸の公式サイトによると、澤選手は東京都出身の37歳。2011年ワールドカップの日本代表の優勝に貢献した。8月には、元Jリーガーの男性と結婚したことが話題になっていた。

▼画像をクリックすると開きます▼

澤穂希・画像集

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています