Huffpost Japan

148回のプロポーズ。半年続けたけど、彼女は気づきましぇん。

投稿日: 更新:
印刷

イギリス、イングランド東部のグリムズビーに住むあるロマンチストは、6カ月の間に148回も求婚した。彼女は一度も気付かなかったけれど……。

そのロマンチスト、レイ・スミスは2015年7月31日から12月24日の間「結婚して下さい」と書いたカードを持って、毎日写真を撮影した。ほとんどが彼女のクレア・ブラムレイと一緒に撮った写真だ。その他にも、家族や友人が「レイと結婚して」と書かれたカードを掲げる写真もある。

2016-01-20-1453267769-9078482-0120pp.png
クレア(左)は、写真でレイ(右)がプロポーズしていることに全く気付かなかった。

しかし半年間、クレアは全くプロポーズに気付かなかった。クリスマス、レイはこれまでに撮った写真で動画を作り、クレアに見せた。

最後の12月24日には、レイが一輪のバラを持ってクレアに結婚を申し込んでいる。動画を見たクレアの答えは……「イエス」だった。

「彼がプロポーズしているなんて、全く気付きもしませんでした」と、クレア(33)はフリーペーパーのメトロ紙に語っている。彼女は現在妊娠8カ月。レイとの第一子だ。「赤ちゃんの思い出を作るために写真を撮っていると彼が言うので、言われるがままに写真に写っていました」

一方のレイ(38)は「気づかれないように撮影するのは大変だった」と話す。

2016-01-20-1453268638-4191743-0120pp2.png

レイは色々な場面で写真を撮ったが、時にはカードを持たずに撮影することもあった。ブレアに写真を見せてほしいと頼まれた時のためだ。

2人は2017年に結婚式を挙げる予定だ。半年間愛を伝え続けたレイ。彼のプロポーズ動画が大勢の人にシェアされていると、地元の新聞グリムズビー・テレグラフが伝えている。

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

Close
プロポーズの瞬間
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png

他のサイトの関連記事

“やしろ優の彼氏” 優勝でプロポーズ宣言