Huffpost Japan

アメリカ、大雪で29人死亡 ニューヨーク中心部で積雪68センチ【画像集】

投稿日: 更新:
SNOW 2016
People pitch in to get a DC Metro police car moving again on 18th Street NW, Saturday, Jan. 23, 2016 in Washington. A blizzard with hurricane-force winds brought much of the East Coast to a standstill Saturday, dumping as much as 3 feet of snow, stranding tens of thousands of travelers and shutting down the nation's capital and its largest city. (AP Photo/Alex Brandon) | ASSOCIATED PRESS
印刷

アメリカ東部を襲った大規模な寒波は、AP通信によると、1月24日時点で少なくとも29人が死亡した。

首都ワシントンは24日、強い地吹雪に見舞われた。一方で、一部運行を見合わせていたニューヨークのバスや地下鉄が再開し、ニューヨーク市内の道路交通規制も解除された。

ロイターによると、アメリカ国立気象局の観測では、ニューヨーク中心部のセントラルパークで史上2番目に多い68cmの積雪を観測した。ワシントンで57cm、ボルティモア・ワシントン国際空港には74.2cm、ウェストバージニア州グレンギャリーでは106.7cmが積もった。

ワシントンでは市内で交通規制が引き続き敷かれ、公共交通機関は24日も終日運休した。ワシントンの連邦政府施設と自治体の施設は週明けの25日も閉鎖され、学校は休みになるという。

ロイターによると、アーカンソー、ノースカロライナ、ケンタッキー、オハイオ、テネシー、バージニアの各州では24日、雪や氷結が原因の交通事故で計13人が死亡した。そのほか、メリーランドとニューヨークの各州では雪かき中に計4人、バージニア州で2人が低体温症、ペンシルベニア州で1人が一酸化炭素中毒で死亡した。

▼クリックするとスライドショーが開きます▼

Close
アメリカの大雪 2016
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

アメリカでも大雪 6州で非常事態宣言 NHKニュース - NHKオンライン

アメリカ東海岸 記録的大雪で混乱広がる NHKニュース - NHKオンライン

市民生活に影響 アメリカも記録的大雪

週末に米東部で積雪75センチ予報、各地で警報や非常事態宣言