ライフスタイル

女性の「自分らしさ」と「生きやすさ」を考えるクロストーク 3月19日(土)開催

2016年03月10日 15時23分 JST | 更新 2016年03月10日 15時24分 JST
WEBRONZA

連続トークイベント「女性の『自分らしさ』と『生きやすさ』を考える」が、3月19日(土)から東京・渋谷で始まる(朝日新聞社の言論サイト「WEBRONZA」主催)。

第1回のテーマは「女性の生きやすさと生きづらさを『見える化』してみよう」。コラムニスト・社会起業家の勝部元気さんと、オンライン署名プラットフォーム「Change.org」の武村若葉さんをナビゲーターに迎え、応募時のアンケート結果を参考に、職場・学校・家庭などで直面している女性の様々な課題を洗い出し、生きやすさにつながるヒントを考える。

いま女性たちが国会を動かすまでになった「保育園落ちた」の問題をはじめ、マタハラや育休取得のハードル、家事分担意識、独身女性の結婚へのプレッシャー、セクハラ、性犯罪、ポルノの散乱……女性の生きづらさにつながる要因がたくさんある中、どうすれば私たち一人一人がいきいきと、自信を持って生きられる日常がやってくるのか、ナビゲーター2人のトークを軸に、参加者とともに議論を深めていく。

働いている方もそうでない方も、シングルも既婚者も、お子さんがいる方もいない方も、男性も参加できる。

 

今後もスペシャリストやアクティビストなど様々なゲストを交え、トーク&ワークショップを行う予定。

 

日時 3月19日(土)午後2時(開場は午後1時30分)~午後4時。

会場 朝日新聞メディアラボ渋谷分室(東京都渋谷区神宮前6丁目19−21 ホルツ細川ビル4階(http://goo.gl/wZ5ZQL

参加無料 ベビーカー可。託児所はないが、畳敷き・絨毯スペースあり。

申し込みは(http://t.asahi.com/womanlife2)。

応募多数の場合は抽選。当選者には3月15日(水)ごろメールで連絡する。問い合わせはWEBRONZA編集部メール(webronza-m@asahi.com)へ。

■ナビゲーター プロフィール

勝部元気(コラムニスト、株式会社リプロエージェント代表取締役)

1983年、東京都生まれ。専門はジェンダー論、現代社会論、コミュニケーション論、男女関係論、教育論など。女性の活躍を目指す企業の経営を支援する株式会社「リプロエージェント」の代表取締役も務める。著書に『恋愛氷河期』(扶桑社)。ブログは 『勝部元気のラブフェミ論』、Twitterは @KTB_genki、Facebookは genki.katsube

武村若葉(オンライン署名プラットフォーム「Change.org」広報・キャンペーンスタッフ)

2009年よりPR会社に勤務、最大手SNSサービス、大手国内アパレルメーカー、外資系大手ホテルチェーンなどを担当。2013年3月よりフリーのPRプロデューサーとして活動を開始、Change.org日本版のさらなる拡大に向けて、Change.org日本チームに参加。https://www.change.org/ja