NEWS

ベルギー連続自爆テロ「容疑者を逮捕」の報道を撤回【UPDATE】

2016年03月23日 20時00分 JST | 更新 2016年03月23日 20時49分 JST

ベルギーの首都ブリュッセルで起きた連続自爆テロの容疑者が3月23日、同市内で逮捕されたと地元メディアが報じたが、「逮捕されたのは別人だった」とまもなく記事を訂正した。イギリスのインディペンデント紙は「容疑者が逮捕されたのかどうかをめぐって情報が錯綜している」と報じた

逮捕されたと報道されたのはナジム・ラシュラウィ容疑者。ベルギーの空港と地下鉄で起きた連続自爆テロの後、逃走していた。

ラシュラウィ容疑者は2015年11月にパリで起こった同時多発テロの実行犯サラ・アブデスラム容疑者と知り合いで、同時多発テロで使われた爆弾をつくる手助けをした可能性があると伝えられている。サラ・アブデスラム容疑者は3月18日にブリュッセルで逮捕された。

22日のブリュッセル連続自爆テロで自殺したのは、ハリド・バクラウィ、ブラヒム・バクラウィ兄弟だとみられている。テロでは34人が亡くなり200人近くが負傷した。

(UPDATE 2016/03/23 20:39)

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳・加筆しました。

▼関連スライドショー(写真をクリック)▼

ベルギー・ブリュッセル爆発(2016年3月22日)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png