NEWS

風間俊介、松本潤とドラマ初共演 「しっかり刻みにいきたい」

2016年03月28日 21時22分 JST | 更新 2016年03月28日 21時22分 JST
TBS 日曜劇場『99.9 刑事専門弁護士』より

oricon style

松本潤&風間俊介がドラマ初共演「しっかり刻みたい」

人気アイドルグループ・嵐の松本潤が主演するTBS系ドラマ『99.9 刑事専門弁護士』(4月17日スタート、毎週日曜 後9:00)の第2話(同24日放送)に俳優の風間俊介がゲスト出演することが28日、わかった。同じ事務所に所属する二人がドラマで共演するのは今回が初となる。

同作は、松本が超型破りな弁護士役に初挑戦する新感覚のリーガル・エンターテインメント。日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)は99.9%と言われているが、一旦起訴されると検察の言い分がすべて正しいと鵜呑みにされがちな危険性もはらんでいる。

ドラマでは、えん罪を生み出さないためにも、最後の0.1%まで事実を追い求める刑事専門弁護士の深山大翔(松本)たちの奮闘を描く。

風間が演じるのは、口論となった男を、もみ合いの末にナイフで殺害してしまう山下一貴。山下は、たまたま立ち寄った居酒屋で、酒に酔い大騒ぎをする木内という男を注意すると、外に連れ出される。そこで、逆上してナイフを出してきた木内を、もみ合った末に奪ったナイフで殺害してしまったのだ。山下は正当防衛を主張しているが…。弁護を担当することになった深山は、その証言に違和感を覚え、彼ならではの捜査を始める、というストーリー。

山下という役柄について風間は「殺人を起こしてしまった男なのですが、主人公の深山と触れ合うことで、彼の奥にあるものが明かされていきます」と話す。さらに、「事件が起きた時にニュースや記事になるのは表面上だけで、その奥に隠されている人間の心だったり、事実だったりということをすごく丁寧に深堀していく、すごく見応えのあるドラマだと思います」と期待を寄せた。

「今回の役をしっかり演じたら、このドラマがシリーズ化されたとしても二度と出演ができないはずの役なので、しっかり刻みにいきたいなと思っています」と笑顔で語っていた。

【関連記事】