ライフスタイル
2016年04月19日 17時56分 JST

KABA.ちゃん、性別適合手術成功に涙 姉の言葉に「背中を押された」

タレントで振付師のKABA.ちゃんが4月19日、タイでの性別適合手術が無事成功したとフジテレビ「ノンストップ!」内のVTRでファンに報告した。スポニチなどが報じた。続けて声帯の手術も受け、来月にも戸籍の性別変更を行うつもりだという。

放送では、病院へ向かう車内や手術後の様子などがVTRにまとめられ、涙を流しながら心境を語っていた。

姉が数年前に乳がんを患ったことを明かし、「『あなたもいつ何が起こるか分からないんだから、後悔しない生き方をしなさい』と言われて背中を押された」と語った。
 
KABA.ちゃんタイで性別適合手術 “女性”になり涙「ほっとした」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能より 2016/4/19)

日本国内で性別適合手術のできる医療機関は限られており、毎日新聞によると、年間50件ほど実施する岡山大は来夏ごろまで予約が埋まっている。そのため、費用の安いタイなどへ渡航して受ける人が圧倒的に多いという。