ライフスタイル

39歳で初めて耳にした音、閉じゆく視界。「それでも前に進むしかないのです」【動画】

2016年05月23日 21時36分 JST

視力と聴力が徐々に失われていく難病「アッシャー症候群」を患うイギリス人のジョー・ミルンさん(41)は、人工内耳手術を経て39歳で初めて音を耳にした。ここ数年は視覚への症状も出始めているが、自らの病気を知ってもらおうと積極的に活動している。自身の人生を綴った「音に出会った日」(辰巳出版)の邦訳出版に合わせ5月12日に来日した彼女に、ハフポスト日本版が思いを聞いた。

ジョー・ミルンさん

Twitter : @jomilne10

Facbook : http://m.facebook.com/Jo-Milne-858071254216251