Huffpost Japan

「12歳のとき、私あなたに恋してた」大好きだった男性ボーカルにプロポーズ(動画)

投稿日: 更新:
印刷

かつて、ルイーザはドイツに暮らす12歳の少女だった。当時は、部屋のベッドの上に、モヒカン刈りでアイライナーを引いた、ある男性ボーカルグループのミュージシャンのポスターを飾っていたという。


ロバート・アンクルスは、男性グループ「レキシントン・ブリッジ」のリードシンガーだった。

ルイーザは10年後、まさにこの男性が自分の婚約者になるとは知る由もなかった。

シャンプー「ダヴ」の新CMで、私たちはルイーザとロブというカップルの愛の物語を知ることになる。この物語は、あるロマンチックなプロポーズで締めくくられる。

via GIPHY

2人は、アメリカ・ロサンゼルスのアパートの中庭で出会った。ルイーザは、ドイツに暮らす自分のお母さんと電話で話していた。そのとき、ロブがその会話を耳にしてルイーザに自己紹介をした。そこでルイーザは、彼がかつて、ヨーロッパの男性グループのメンバーだったことが分かった——。そう、あのメンバーだ。

「その瞬間、物事がカチッとはまったみたいだったの」と、ルイーザは動画の中で語っている。「私が心の中で考えたのは、こんなことでした。『なんてこと。私、12歳のときに、あなたに完全に恋してた』」

私は、なんて幸運なのでしょう。さよならを伝えるのが、苦しくなる人ができるなんて。

How lucky I am to have something that makes saying goodbye so hard #1year #NewYork #MyLove

Louisa Gramsさん(@louisa_instagrams)が投稿した写真 -


ロブはどうだったかというと、彼も、瞬時にルイーザに惹きつけられていたようだ。

「僕は、最初の1週間のうちに、彼女をすごく愛していることに気づきました」と彼は言う。「彼女は非常に冷静です。彼女の存在は、僕がずっと求めていたもの。彼女が僕の人生で果たしてくれる役割は、僕がずっと必要としていたものなんです」

ルイーザは、伝統に大切にして「待っている女性」ではない。指輪を用意して、自らロブにプロポーズしようと決心した。どこで? 彼らが最初に出会ったまさにその場所だ。とっても素敵なひとときが展開していくのを動画で見てほしい。

via GIPHY

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
Award-Winning Engagement Photos
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡