NEWS

李栄直選手に差別ツイート、J2長崎が削除要請 民族・被爆者を侮辱

2016年06月16日 16時12分 JST
Deux via Getty Images
Hands writing on a laptop an night

サッカーJ2のV・ファーレン長崎に所属する在日コリアンの李栄直(り・よんじ)選手(25)に、Twitterで民族や被爆者を侮蔑する投稿が立て続けに書き込まれた。

日刊スポーツによると、クラブ側は李選手からの報告を受け、6月13日にJリーグに報告したほか、Twitter社に削除を依頼した。

問題のアカウントは12日から、李選手のTwitterアカウントにメンションをつけ、確認できるだけで24回、「ケロイド」や朝鮮人への差別用語などを書き込んでいる。

これに対し「通報したので覚悟して下さいね」「人間として最悪」などのリプライが、投稿者に多数寄せられている。

reply

李選手は14日、以下のようにツイートした。

李選手は在日コリアン4世で大阪府出身。大阪商業大、J2徳島ヴォルティスを経て2015年シーズンから長崎でプレー。2014年の韓国・仁川アジア大会では北朝鮮代表に選ばれた

関連記事

【ヘイトスピーチ】川崎ヘイトデモ中止(2016年6月5日)