jinshusabetsu

東京オリンピック競技を伝える番組で、自国代表と対戦した韓国選手に人種差別的な発言をしたとして、ギリシャの国営放送ERTがゲストコメンテーターとの提携を打ち切った。
演技に黒人差別への抗議の意思を込めた振り付けを取り入れた。「私たちは皆同じです。そして私たちは皆美しく、素晴らしいのです」と語ったという。
黒人差別への抗議の意思が込められたアクション。日本代表選手も連帯を示しました。
五輪を研究する奈良女子大の石坂友司准教授は「大きな変化。(日本の人たちが)Black Lives Matterに向き合うきっかけになるのでは」と話す。
「すべての差別を非難する」という声明を発表。ソーシャルメディア企業にも差別に毅然とした態度で臨むよう求めています
SNSで拡散された動画は、バルセロナが2019年にツアーで日本を訪れた際に撮影されたものだった。
「当時の私の無知や年齢に関係なく、人を傷つけてしまった事実に言い逃れはできません。そしてそのことを申し訳なく思っています」
ロサンゼルス公共図書館での「リンダ・リンダズ」のライブがSNSで反響。「私たちが今必要としている曲です」と称賛する声も
大坂なおみ選手の行為について「ジュニア世代やキッズたちが今回のような行為を真似することを危惧しております」と担当者が見解を明かした。
NHKはDHCの公式サイト上に掲載された文章について、「在日コリアンを蔑む表現をしています」と報道していた。