Huffpost Japan

NYでLGBTパレード、史上最多の200万人 クリントン氏も参加、銃乱射事件の犠牲者を悼む(画像集)

投稿日: 更新:
印刷

ニューヨーク中心部のマンハッタンで6月26日、毎年恒例となっているLGBTなどのセクシュアル・マイノリティへの理解を深めるイベントが開催された。米紙ウォールストリート・ジャーナルなどが報じた。

今回のパレードは、12日にフロリダ州オーランドで同性愛者が多く集まるナイトクラブで起きた銃乱射テロ事件を受け、参加者数は史上最多の約200万人に達したという。パレードにはニューヨーク市のデブラシオ市長や、大統領選で民主党候補の指名が確実となっているヒラリー・クリントン氏も参加した。

  • Brendan McDermid / Reuters
  • Drew Angerer via Getty Images
  • Rob Kim via Getty Images
  • Drew Angerer via Getty Images
  • Drew Angerer via Getty Images
  • Pacific Press via Getty Images
  • Drew Angerer via Getty Images
  • Brendan McDermid / Reuters
  • Brendan McDermid / Reuters
  • Drew Angerer via Getty Images
  • Brendan McDermid / Reuters
  • AP Images for T-Mobile
  • Brendan McDermid / Reuters
  • Brendan McDermid / Reuters
  • Rob Kim via Getty Images
  • Brendan McDermid / Reuters
  • Brendan McDermid / Reuters
  • Anadolu Agency via Getty Images
  • Drew Angerer via Getty Images
  • Drew Angerer via Getty Images

パレードに先立つ24日、オバマ大統領はアメリカでLGBTなどのセクシュアル・マイノリティの権利を擁護する運動の発祥地とされるニューヨークのバー「ストーンウォール・イン」とその周辺を、国定史跡に指定した。

stonewall in
ストーンウォール・イン

ホワイトハウスは声明の中で「LGBTの人々の権利は向上したが、まだ道半ばだ。彼らは暴力や差別と戦っている」と強調。オーランドの銃乱射事件に触れた上で、性的マイノリティの差別撤廃を目指す姿勢を改めて示した。