Huffpost Japan

地上300メートルの全面ガラス張り滑り台「スカイスライド」、ロサンゼルスにオープン

投稿日: 更新:
印刷

ロサンゼルスの超高層ビルの外側、地上約300メートルに設置された全面ガラス張りの滑り台を滑ってみたいと思うだろうか? できれば滑りたくない。

上の動画では、アメリカの有名司会者ジミー・キンメルの盟友ギレルモ ・ ロドリゲスが、新しくオープンしたロサンゼルスのアトラクション「スカイスライド」を滑ろうとしている。しかし、ギレルモは不安で落ち着かない。

「USバンクタワー」の70階の外壁に設置されたこの滑り台からはロサンゼルスのダウンタウンを見下ろせる。全長約14メートル、幅約122センチ、厚さ約3センチのガラス製の滑り台だ。「滑り台に2頭のシロナガスクジラをぶらさげても微動だにしない」ほど頑丈だと、展望台「OUEスカイスペース」のジョン・ガンボア副社長はCNNに語った。

安全だとわかっていても、この滑り台の怖さは変わらない。

photo

photo

photo

photo

スカイスライドはロサンゼルスを一望できるOUEスカイスペースに設置されている。33ドルのチケットを購入すれば、2つの展望デッキで見事な景色を楽しめ、このスカイスライドを滑ることができる。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

関連記事

世界最速の恐怖 垂直に落下するジェットコースターの動画

超こわい...。木製コースター"ジョーカー"のバーチャル試乗会へようこそ(動画)

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
Skyscrapers
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡