Huffpost Japan

星座別で向いているエクササイズは違う? あなたにお勧めなのは...

投稿日: 更新:
EXERCISE
Young woman practising on balance ball | Top Photo Corporation via Getty Images
印刷

ダンスクラスにはいったのに、長続きしなかった乙女座の人はいないだろうか? 激しい筋トレのせいでジムに行くのが嫌になっている牡牛座の人はいないだろうか?

占い師のアン・オートリーによれば、それぞれの星座で向いているエクササイズが違う。あなたはお勧めのエクササイズをしている?

おひつじ座(3月21日〜4月19日)

性格:火の星座おひつじ座は、行動派だ。頭の回転が早くて負けず嫌い、エネルギーを必要とするような状況で力を発揮する。負けず嫌いなので、自己ベストに挑戦したり隣で運動している人と競うのが好き。

向いているエクササイズ:自分の記録に挑戦したり、周りの人と競争したりできる、インドア・バイクエクササイズ「スピニング」がお勧め。ランニングマシーンで、毎回スピードを上げながら走るのもいいかも。

牡牛座(4月20日〜5月20日)

性格:どちらかといえばそんなに努力をするのが好きではない牡牛座は「運動をしている」と感じずにエクササイズをしたい。激しい運動をすると疲れてしまう。優雅で、リラックスしながら楽しめる運動が好き。

向いているエクササイズ:バレエの動きを取り入れたエクササイズ「バレエビューティフル」や「バーレッスン」がお勧め。どちらもたくさん汗をかくようなエクササイズではないが、気持ちよく、楽しみながら運動できる。

双子座(5月21日〜6月20日)

性格:単調なことが嫌いで、バラエティ豊かなエクササイズを好む。社交的で、誰かと一緒に何かするのが好きな双子座にとって、運動を続けるための鍵は友達だ。双子座は同じことをやり続けるのが苦手な傾向があるが、友達がいると思えばジムに行く。

向いているエクササイズ:お勧めは「アクロヨガ」。パートナーと組んで、様々なポーズをとったり、相手の体を支えたり、支えてもらったりするエクササイズだ。新しいポーズを次々に取り入れるので、学習意欲旺盛な双子座が楽しみながら続けられる。

カニ座(6月21日〜7月22日)

性格:出歩くのがあまり好きではないカニ座は、ジムに行くより家で過ごすのを好む。周りの人と自分を比較しがちなので、鍛えた体にあふれたジムは、カニ座に適した環境ではないかもしれない。カニ座は決まったことを、着実に粘り強く続けられる性格。自分でモチベーションを高められ、滑らかな動きを取り入れた運動が続きやすい。

向いているエクササイズ:自宅でDVDを使ってヨガをするのがお勧めだ。ヨガ以外にも滑らかな動きを取り入れたエクササイズは色々あるので、試してみるといいだろう(カニ座は水の星座なので、水泳も向いている)。

獅子座(7月23日〜8月22日)

性格:人を観察するのも、周りから見られるのも好き。オシャレなジムに新しいマシンが導入されたと知れば、誰よりも早く試したい。また、見た目を大切にするので、目標の体型を目指してエクササイズを続ける。ウェアにもこだわり、着古したTシャツをジムで着るなんて問題外。苦しい運動より楽しんでできる運動やたくさんの人と一緒にやる運動を好む。

向いているエクササイズ:音楽にあわせて体を動かす「ダンス・カーディオ・ワークアウト」や、セレブがやっているような話題のエクササイズが好き。クラブのような大音量で新しい音楽を流すダンスのクラスは、楽しくてやりがいがあるだろう。

乙女座(8月23日〜9月22日)

性格:実用性を重視する乙女座は、健康のためにエクササイズをするが、大量の汗をかくような運動は好まない。そのため、激しすぎず健康に効果のあるエクササイズを選ぶ傾向がある。中でも、規律と秩序がある運動を好む。複雑な動きもすぐに覚えられる。

向いているエクササイズ:決まったスタイルでゆっくり体を動かすピラティス。規律を好む性格にあっているし、様々な動きをすぐに覚えられる。効果を重視しすぎる乙女座は、楽しむことを忘れがちだ。時には、トランポリンやブランコなど、楽しめるエクササイズを取り入れるといいだろう。

てんびん座(9月23日〜10月22日)

性格:他の人と一緒に運動するのが好き。協力的な性格のてんびん座に合っているのは、誰かとペアを組んでやるエクササイズだ。いいジムがあれば、高いお金を払うこともいとわない。

向いているエクササイズ:試合の途中にパートナーと会話できるスポーツ、例えばテニスなどがお勧めだ。勝利を祝うために飲みに行けるのもいい。グループクラスがたくさんあり、ロッカーを完備のジムだとモチベーションがあがる。お金に余裕があれば、パーソナルトレーナーをつけるのもお勧めだ。同じゴールに向かって努力できる相手がいると、ますますやる気が出るし、何をすればいいのか決められない時、トレーナーの的確なアドバイスで良い結果を出せる。

さそり座(10月23日〜11月21日)

性格:一生懸命やるのが好きな努力家。それはエクササイズについても言えるので、頑張れば頑張るほど、満足感を得られる。ストレスをためやすい性格なので、ストレス発散できるようなエクササイズだと、より効果が得られる。

向いているエクササイズ:ヘトヘトになるまでやるスポーツ、例えばボクシングがお勧めだ。リングは必ずしも必要ない。サンドバッグのあるジムをみつけて、思いっきりパンチしよう。

いて座(11月22日〜12月21日)

性格:冒険好きでパワフル。知らない物を見るために旅に出るのが好きだ。負けず嫌いでもある。

向いているエクササイズ:スクワットや重量上げなど、ハードなエクササイズを次々とこなす「クロスフィット」がお勧め。周りと競いながらゴールを目指すことができる。スケジュールと予算が許せば、世界各地で行われているレースに参加するのもいいだろう。地元のどろんこレースや障害物競争に参加することでも、新しいものに挑戦したいという気持ちが満たされる。

山羊座(12月22日〜1月19日)

性格:自制心がある方で、エクササイズには真面目に取り組む。登録したクラスを欠席したりはしない。エクササイズは必ずしも楽しむためのものではなく、身体を鍛えるためのものと考えている。ジムではおしゃべりせずに運動に集中するので、1人でやるようなエクササイズがお勧めだ。

向いているエクササイズ:エクササイズマシーン「ピラティス・リフォーマー」や「ピラティス・メガ・フォーマー」がお勧め。難しい姿勢を長時間保つだけでなく、筋肉が悲鳴を上げそうになるまで、身体に負荷をかけなければならないエクササイズだが、集中力がありエクササイズに熱中する山羊座に向いている。

みずがめ座(1月20日〜2月18日)

性格:自立心がある、オール・オア・ナッシングタイプなので、一生懸命取り組むか、もしくは何もしないかのどちらか。周りからの期待に応える性格なので、グループ活動の方が成長しやすい。また、人道主義的な一面もあり、自分の主義や理想のため、もしくは同じ理想の基に活動する団体をサポートするためには努力を惜しまない。

向いているエクササイズ:アウトドアスタイルのブート・キャンプトレーニング「ノーベンバー・プロジェクト」や、運動しながら資金を集めをするようなグループトレーニングがお勧めだ。こういったトレーニングは、1度参加したらその後も続けられるようなシステムがあるのが特徴だ。ノーベンバープロジェクトの場合、エクササイズに参加しないと、SNSで温かくも皮肉なこもった非難をされる。モチベーションが上がる……かもしれない。

うお座(2月19日〜3月20日)

性格:水の星座であるうお座は、プールや海に惹かれる。楽しむのが好きな性格で、地道な努力を必要とするような運動だと疲れきってしまう。ダンスのクラスがお勧めだが、大事なのは音楽。芸術家タイプのうお座は、音楽無しだとエクササイズに集中できない。

向いているエクササイズ:水中で激しい音楽をかけて踊り続ける「アクアズンバ」。これ以上向いているものはない。

(あくまでこの分析は星座占いの範囲内のものです。無理せず、自分の身体にあったエクササイズをしましょう)

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
運動する動物たち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

画像集が見られない方はこちら