Huffpost Japan

フレディ・マーキュリー、小惑星になる

投稿日: 更新:
印刷

photo
1985年のフレディ・マーキュリー。このクイーンのフロントマンは、5日に生誕70年を迎えた。

ある小惑星に、9月5日に生誕70年を迎えたロックバンド「クイーン」の元ボーカリストで、1991年に亡くなったフレディ・マーキュリーにちなんだ名前が付けられた。

国際天文学連合の小惑星センターは、クイーンの伝説的シンガーのために、小惑星1747を"Freddiemercury" に改名した。

天体物理学の博士号を持つクイーンのギタリスト、ブライアン・メイは、スイスで4日に開かれたフレディの生誕70年を祝うイベント用に、この名誉を発表する動画を作成した。バンドの公式YouTubeチャンネルでも見られる。

1991年にこの小惑星が発見され、同じ年にフレディが亡くなった。この天体は直径3.5キロメートルほどで、「これを見るためにはかなり大きな望遠鏡が必要だ」と、メイは動画で語っている。

「それは単なる1点の光にすぎないが、とても特別な光なんだ」

メイの動画には、動いているこの小惑星の短いクリップも含まれている。

via GIPHY

クイーンの曲「ドント・ストップ・ミー・ナウ」のなかで「私は空をかける流れ星」という歌詞を力強く歌った、ダイナミックなフロントマンにぴったりの贈り物だ。

「ドント・ストップ・ミー・ナウ」の公式MVはこちら。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
Queen 画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)