Huffpost Japan

ディズニーがTwitter買収を検討か マイクロソフトも買い手候補との報道

投稿日: 更新:
印刷

twitter logo

アメリカのウォルト・ディズニーがTwitter買収の可能性に向け、金融アドバイザーと検討をはじめたことが報じられた。9月26日ブルームバーグなどが伝えた。

Twitterを巡っては、Googleやセールスフォース、マイクロソフトも買収を検討していると報じられてたばかり。セールスフォースは買収の可能性に向けて、米銀行大手のバンク・オブ・アメリカを金融アドバイザーに起用。一方、Twitter側はアドバイザーにゴールドマン・サックスを選び、買い手候補企業と非公式に協議しているとも伝えられている

ディズニーは、テレビ局のABCやスポーツ専門メディアのESPNなど複数のメディアを所有している。TechCrunchはソーシャルメディアプラットフォームを入手することで、顧客へのリーチが広がるのではないかと分析。買収額が30億ドル(約3030億円)との報道についても、「額が少ない」と見ている。フォーチュンはFacebookとTwitterのユーザーを比較。Twitterユーザーのほうがはるかに少ないが、「宝の山だ」と指摘している。

CNBCは今後30〜45日ほどで、Twitterから身売りについて発表される可能性があるとしている。

ハフィントンポストの人気記事

Close
孫正義氏 名言集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡