ライフスタイル

ラピュタは本当にあったんだ。雲海に浮かぶ竹田城に思わずため息(画像集)

2016年10月31日 16時32分 JST | 更新 2016年10月31日 16時32分 JST

兵庫県朝来市の竹田城跡が雲海に包まれた姿が、10月に入ってネット上に次々と投稿されている。

毎年秋、竹田城跡の周辺では早朝に真っ白な霧を覆われることがあり、標高353mの山頂に築かれた山城が、雲に浮かんだように見える。

まるで宮崎駿監督のアニメ映画「天空の城ラピュタ」を彷彿とさせる光景。「天空の城」「日本のマチュピチュ」というニックネームで呼ばれるのも納得だ。


■竹田城跡のスライドショー(2014年撮影)

雲海に浮かぶ竹田城


雲海に包まれる「天空の天守」 備中松山城が幻想的な姿に