USJに任天堂エリア、2020年までに誕生へ「SUPER NINTENDO WORLD」とは?

投稿日: 更新:
印刷

人気キャラ「マリオ」などが登場する任天堂のエリア「SUPER NINTENDO WORLD」が、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に誕生することになった。

snw
USJが発表した「SUPER NINTENDO WORLD」のイメージ写真

運営元のユー・エス・ジェイ社が12月12日に発表した。「SUPER NINTENDO WORLD」では、任天堂のキャラクターやゲームの世界観を再現した乗り物のアトラクションが楽しめるほか、ショップやレストランを含む、「巨大複合エリア」になる。現在は駐車場になっている場所と、将来の拡張用地の一部にパークエリアを拡張した上で建築するという。

大阪のUSJ以外でも、アメリカ・フロリダ州の「ユニバーサル・オーランド・リゾート」と、カリフォルニア州の「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」の2カ所にも同様のテーマエリアをつくる予定だが、日本が世界初となる。投資額は500億円超で、朝日新聞デジタルは2014年7月に開業した映画「ハリー・ポッター」のエリアを超える規模になると報じている


■USJ画像集

Close
USJ 画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


(※開かない場合は、こちらへ)