『スマスマ』後継は「イメージ調査番組」 MCはフットボールアワー後藤、DAIGO、田中みな実

投稿日: 更新:
GOTO
▽フットボールアワー  お笑いタレント、お笑いコンビ  (左)岩尾望 イワオノゾム  (右)後藤輝基 ゴトウテルモト  フジテレビ昼の情報番組「バイキング」木曜MC  (夏のイベント「お台場新大陸2014」の制作発表に登場=2014年6月6日、東京都港区) | 時事通信社
印刷

oricon style

フット後藤『スマスマ』後番組も気にせず DAIGO、田中みな実らとMC起用

昨年、20年の歴史に幕を降ろした『SMAP×SMAP』の後番組となる関西テレビ・フジテレビ系バラエティー番組『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(毎週月曜 後10:00※全国ネット)が23日より放送されることが、わかった。芸能人たちが自分自身で考えているイメージと、世間が感じているイメージのズレを浮き彫りにする“芸能人イメージ調査バラエティー”。フットボールアワーの後藤輝基、フリーアナウンサーの田中みな実、同局プライム帯(後7:00~後11:00台)バラエティーレギュラー番組初MCとなるDAIGOが起用された。

新年早々、大役を任された後藤だが「この枠は今までの長い歴史がありますから大変なのは分かっています。でも、僕は『うわぁ、どうしよ!』とかいうのはあまりなかったですね。周りからはすごく言われたんですよ。『大変やなぁ』って。でも、僕はあんまりそういうふうには捉えなかったです」と心境を明かし、「この月曜よる10時枠で実際に同じ時間帯に流れる人気番組が多数あるわけですから、そっちを考えないと。考えるべきはそっちかなと思います」と気を引き締めた。

番組では、一般の方100人に、芸能人のイメージについてアンケート調査を実施。“良い奥さんになりそう”“ウラでは怖そう”など、リアルな世間の声と、芸能人たち自身が思う自分のイメージにどれ程違いがあるのかを検証。一般の方が普段、何気なく感じている印象を数値化し、芸能人たちが世の中の人たちにどう思われているのか、自分のイメージと向き合う。

収録を終えたDAIGOは「番組自体は、『KBZN』です。「(K)この(B)番組(Z)ズレて(N)ない!」。良い意味でズレてなくて収録も面白かったので、今後、月曜の夜を賑わせ楽しんでもらえるような番組になるんじゃないかな」とDAI語でアピール。「後藤さんと田中さんはほかの番組でMCもされていて、番組を仕切って下さるので、僕は自身のカラーを番組で出せたらいいなと思います。また、スパイスとして番組にどう味付けできるかということを模索していきたいと思います」と活躍を約束した。

初回(後10:15より放送)では『バラエティー女子頂上対決 藤田ニコル VS 鈴木奈々』、『犬猿の仲対決 ホラン千秋 VS 田中みな実』、『ブレイク芸人対決 トレンディエンジェル 斎藤 VS メイプル超合金 カズレーザー』の“イメージ対決”を実施。相手より勝っているところや負けているところを的確に予想し、勝利を目指す…という内容となっている。

自身もプレイヤーとして参加した田中は「世間の声を突きつけられて心がズタズタになりました」と苦笑。「この番組も長く続けて愛してもらえるようになるといいですね。その中でもしかしたらどんどん番組自体がズレていってるなって感じて、リフォームしていかなきゃいけないことがあるかもしれないですけど、そうならないように世間の声に耳を傾けつつ自信をもってズレないようにやっていきたいですね」と番組名とかけつつ意気込みを語っている。

【関連記事】

  • フジ『とくダネ!』年間視聴率で民放首位を3年連続キープ
  • DAIGO、競馬番組のMC挑戦 “国王”就任に「KBIです」
  • “スマスマロス”を吹き飛ばす?中居の“SMAP宣言”がSNSで話題に
  •