ライフスタイル

ハグしてくれるワンちゃん、ニューヨークで大人気❤️(画像)

2017年02月10日 15時04分 JST | 更新 2017年02月10日 19時21分 JST

ニューヨーク・マンハッタンのチェルシー地区に、みんなにハグしてくれるワンちゃんがいる。



こんな可愛いワンちゃんにギュッと抱きしめられたら、一日中幸せでいられそうだ。

ワンちゃんの名前はルブタン。5歳のゴールデン・レトリバーで、名前はファッションデザイナーのクリスチャン・ルブタン氏にちなんで名付けられた。



ルブタンの飼い主シーザーさんは「ルブタンは散歩に行くたびに、ハグを求める人全てに必ずハグをする」とニュース番組「インサイド・エディション」に、語っている。

タイム・アウト・ニューヨーク誌によると、ルブタンは3歳半頃から握手をするようになり、それが形を変えてハグになった。







ルブタンは今、インターネットの人気者になりつつある。NBCのニュース番組「Today」が2016年8月にルブタンを紹介した後、Instagramのフォロワーが急増して、現在は1万6000人にもなる。

ルブタンは、女性の権利支持者でもある(ちなみにルブタンは女の子)。1月にワシントンD.C.で開催されたウィメンズ・マーチにも参加した。



現在ニューヨークは、30センチの雪が積もるくらいの寒さだが、寒くても出かけられるよう、防寒対策もばっちりしている。



ルブタンはニューヨークの五番街でよくフリーハグをしているらしい。ニューヨークを訪れる機会があれば、可愛らしいルブタンにハグをしてもらうのはいかが?



ハフィントンポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼世界初、犬のための展覧会(画像集)▼

世界初、犬のための展覧会


※画像集が表示されない場合は→こちら