NEWS

「致死性不整脈」の疑いと事務所が発表 エビ中・松野莉奈さん死因

2017年02月10日 17時34分 JST | 更新 2017年02月10日 17時36分 JST
時事通信社

人気アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」のメンバーで、2月8日に急死した松野莉奈さん(18)の死因について、所属事務所のスターダストプロモーションは、2月10日、「致死性不整脈の疑い」であると発表した。

同日、正式に医師から診断書が提示されたという。

致死性不整脈は、意識消失や突然死を招く症状。所属事務所によると、これまで松野さんが持病などを抱えていたということはなく、健康に活動を続けていたという。

ネット上では、死亡の発表直後から、死因について「ウイルス性急性脳症」や「インフルエンザ脳症」という情報が出回っていた

松野さんは2月7日のイベントを体調不良で欠席。その後、東京都内の自宅で療養していたが容体が急変し、8日午前5時ごろ、両親が119番通報して救急搬送されていた。


■関連スライドショー(2016年に亡くなった著名人)

2016年に亡くなった著名人


(※開かない場合は、こちらへ)


エビ中・松野莉奈さんが急死 18歳、モデルとしても活躍