Huffpost Japan

「世界最強のパスポート」がリアルタイムで分かる 日本の順位は...

投稿日: 更新:
PASSPORT JAPAN
Japanese passport on a world map | Yobab via Getty Images
印刷

すべてのパスポートが平等にできているわけではない。ビザなしや事前手続きなしで渡航できる国の数をパスポートごとにランキング付けするサイト「パスポートインデックス」がリアルタイムで見られるようになっている。

パスポート・インデックスは、カナダの金融コンサルティング会社アートン・キャピタルが調査した入国時の必要条件に基づき定期的に更新される。例えば、ドイツのパスポートを持つ旅行者がビザの申請なしで入国できる国の数は158カ国と最も多い。一方で、アフガニスタンからの旅行者はわずか23カ国でしかビザなしで入国できない。

このインデックスは「パスポートの強さ」を、保持者がビザなしで入国できる国の数でランク付けする。それにより世界各国の力関係が浮かび上がってくる。

明るい色はランキング上位の国々、暗い色は下位にある国々だ。

国の「パスポートの強さ」は、国際社会からの評価に大きく依存する。ほとんどの場合、他の国々への援助に積極的なドイツは一貫して上位に挙がる。また、軍事的中立の立場を守っているスウェーデンが首位になることもある。

世界最強のパスポートランキングのベスト5とワースト5は以下の通り(2017年3月15日現在)。国民がビザなしで訪れることのできる国の数も併記した。パスポート・インデックスのランキングに基づいている。

1. ドイツ(158カ国)

2. スウェーデン、シンガポール(157カ国)

3. デンマーク、フィンランド、フランス、スペイン、ノルウェー、イギリス、アメリカ(156カ国)

4. イタリア、オランダ、ベルギー、オーストリア、ルクセンブルク、ポルトガル、スイス、韓国、日本(155カ国)

5. マレーシア、アイルランド、カナダ(154カ国)





94. ソマリア(30カ国)

95. シリア(29カ国)

96. イラク(28カ国)

97. パキスタン(26カ国)

98. アフガニスタン(23カ国)

今後、アメリカの順位は劇的に下がるかもしれない。この夏までに欧州連合(EU)がアメリカ人の渡航者にビザ取得を求めた場合はそうなる。また、パスポートの費用にかなりの差があるのも注目に値する。ランキング上位にある国々の間ですら違いがある。スウェーデンのパスポートは約39ドル(約4500円)だが、新しいアメリカのパスポートは135ドル(約1万5500円)かかる。

楽しい旅行を!

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
ナショナルジオグラフィックの旅行写真コンテスト
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png