pasupoto

パスポートランキングで日本は6年連続でトップを獲得しています。
その名も「イベントワクワク対象パスポート」。購入済みのパークチケットは変更ができるの?気になる詳細や購入条件などをまとめました。
日本は最新版のランキング・レポートで、事前ビザなしで渡航できる国・地域がひとつ増え、193になりました。
2022年の最新ランキング(第2四半期)が4月に更新。ウクライナが順位を上げた一方で、ロシアは順位を下げた。
カナダ、ドイツ、デンマークなど、世界で少なくとも15カ国が多様な性自認を認めるパスポートをすでに発行している。一方、アメリカがそれらの国に後れをとったのはなぜか。ライアン・ゴールドスティン弁護士が解説します。
男女両方の身体的特徴を持つ「インターセックス」(性分化疾患)かつ、性自認も男女の枠組みに当てはまらない「ノンバイナリー」という。
スマートフォンの画面にQRコードで表示させる方法などを検討しており、年内に実現させる見通し。
結婚などで名字(苗字、氏)が変わった時、証明書に旧姓併記する方法をまとめました。ただし、煩雑な作業が必要となるケースもある上、「旧姓併記の書類を出したとしても、旧姓の使用が拒否される」ことも。